クレジットカードで海外旅行保険が一生無料!

あなたは海外旅行をする時に毎回高額な海外旅行保険に入っていませんか?あるクレジットカードを使えば海外旅行保険を無料に出来ちゃうんです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルワザカード

カルワザカード概要1.年会費永久無料
2.海外旅行保険:最大1000万円
3.国内旅行保険:最大1000万円(入院・通院保障付帯)
4.ショッピング保険:年間最大100万円
5.Edy機能搭載
6.ガソリンスタンド宇佐美の直営店で利用するとその場で3%off
7.アピタ、ユニー、ユーホームなどでのショッピング割引あり。
カルワザカード注目ポイントカルワザカードは、サークルKサンクスのハウスカード。UCSとの提携発行です。

カルワザカードは、Sony Cardと同様にEdy機能が搭載された次世代型クレジットカード。

Edy機能のみを持ったEdyカードは通常有料で販売されており、Edy機能搭載クレジットカードは年会費が有料なのが一般的だということを考えるとカルワザカードは貴重なカードの一つと言うことができます。

Edyを無料で手に入れる目的でカードを作る人も少なくありません。

その他付帯サービスの充実ぶりは圧巻。海外旅行保険だけでもカルワザカードを作る価値は十分ありますが、それ以外にも沢山のサービス・特典が付帯されています。

海外旅行保険は最大1000万円。旅行の都度、電話・ハガキでの申し込みが必要があります。カード発行までに数週間かかるので海外旅行を控えている方で、カルワザカードの取得を考えている方は、余裕をもって申し込むことをお勧めします。

そして、魅力的なのは国内旅行保険。旅費(の一部)をカルワザカードで支払うことが条件になりますが、最大1000万円の保障が付きます。

国内旅行保険が付帯されているカードは他にもありますが、大概は死亡・後遺障害保障のみ。入院・通院保障が付帯されている年会費無料カードは極めて希。貴重です。

そして3つ目の保険は、ショッピング保険。年間最大100万円。海外・国内とも支払い方法を問わず保障の対象となるという点は秀逸。探してもそうは見つかりません。

付帯されている3つの保険、海外旅行保険、国内旅行保険とショッピング保険。その全てが優れた内容を持っている恐るべきカード。それがカルワザカードなのです。

まだあります。カルワザカードのサービスは保険ばかりではありません。全国400店舗ある宇佐美直営のガソリンスタンドで利用するとその場で3%割り引いてもらえるのも嬉しいサービスの一つ。

その他アピタ、ユニー、ユーホーム、あるいはユーストア、ラ フーズコアといったお店で特定日にカルワザカードを利用することでポイント2倍あるいは割引サービスが受けられる特典も。

総合的に見ると、メインカードとして使うほどではありませんが、サブカードとして利用するなら素晴らしい内容を誇っています。付帯サービスがいくつもあるので使えそうなものをピックアップしてピンポイントで利用するのがベストだと思われます。

カルワザカードの付帯サービスカルワザカードに付帯しているサービスを紹介します。

海外旅行保険
カルワザカードに付帯されている海外旅行保険は90日間保障されます。引き受け保険会社の変更に伴い、保障内容や手続き等に変更があったため、従来からカルワザカードを持っている人は要注意。

傷害死亡・後遺障害 1000万円
治療費用 100万円
救援者費用 100万円
賠償責任 2000万円
免責:1,000円
携行品損害 20万円
免責:3,000円

海外旅行の都度、電話あるいは専用ハガキでの申し込みが必要。カード利用が1年間全くない場合は、海外旅行保険及び次に紹介する国内旅行保険の特典が無効になるので注意が必要です。

国内旅行保険
カルワザカードに付帯されているのは、海外旅行保険だけではありません。国内旅行保険もついてきます。

旅費をカルワザカードで支払うことが条件となりますが、最大1000万円の国内旅行保険が利用できます。

傷害死亡 1,000万円
後遺障害 1,000万円
入院日額 3,000円
通院日額 2,000円

ご覧のとおり、入院保障や通院保障もついています。年会費無料のクレジットカードで国内旅行保険が付帯されているだけでも希少性が高いと言えますが、入院・通院保障がついているカードとなるとほとんどありません。貴重です。

ショッピング保険
カルワザカードで購入した5,000円以上の商品に対して年間最大100万円のショッピング保険が自動付帯。

国内・海外利用を問わず、また支払い方法を問わない点は秀逸。免責額は3,000円。破損、盗難や火災による損害が、商品購入日より90日間保障されます。

一般的にクレジットカードに付帯されているショッピング保険は、海外利用では支払い方法を問いませんが、国内利用の場合はリボ払いに限定されるケースが少なくありません。

そのため使い勝手に問題があるケースが大半ですが、その点カルワザカードはクリアしています。

海外旅行においてショッピングは楽しみの一つです。特に海外で高額商品を購入予定という方にはいざという時役に立ちます。一部保険の対象外となる商品もあるのは他と同様です。その点は注意が必要です。

Edy(エディ)
カルワザカードは、Edy搭載のクレジットカード。ファミレスやコンビニなどで利用できるほか、空港内の施設の多くがEdy加盟店となっているため、海外旅行の際にはEdy機能が活躍することでしょう。

KARUWAZA CLUBの会員になると、サークルKサンクスでのEdy利用で100円毎に1カルポイント、またサークルKサンクス店頭でEdyチャージすると1000円毎に1ワザポイントがもらえます。

クレジットカードのポイントプログラムとは別にポイントが貯まります。貯めたポイントはJCBギフト券などと交換することができます。

コンビニではクレジットカードを利用しないという方も、サークルKサンクスではカルワザカードのEdyを使いましょう。現金払い感覚で1%のポイント還元が得られます。

また、KARUWAZA CLUBでは頻繁にキャンペーンを行っているので、サークルKサンクスが身近にあって利用機会が多いという方は付帯保険目的にプラスしてEdy目的でカルワザカードを取得するのもいいでしょう。

宇佐美ガソリンスタンドで3%OFF
ガソリン代高騰が家計を圧迫していますが、カルワザカードはガソリン代もお得にします。全国400店舗の宇佐美直営店でカルワザカードを利用するとガソリン代が3%OFFに。

通常では考えられない割引率ですが、これには少し注意が必要。ガソリン代総額の3%ではなく、ガソリン代に含まれているガソリン税や消費税は割引対象にはなりません。

また、ガソリン代だけでなく、洗車やカー用品の購入なども割引対象になります。

ポイントプログラム
カルワザカードを利用すると1,000円につき1ポイントがもらえます。サークルKサンクスでの利用なら1,000円につき2ポイント。

250ポイントで1,000円分のギフト券が、1,000ポイントで5,000円分のギフト券がもらえます。ポイント還元率にすると0.4%?0.5%。ごく一般的な内容です。

この意味からも、メインで使うカードというよりは、付帯保険、Edyといった目的で利用するのがカルワザカードの賢い使い方と言うことができます。

各種割引
・毎月19日・20日はアピタ、ユニー、ユーホームで5%割引
・第1・第3日曜日はラ フーズコアで5%割引
・ユーストアでは、毎週水曜日は5%引き、第二第四土曜日はポイント2倍
・アピタ、ユニーの化粧品取り扱い店舗ではカウンセリング化粧品がいつでも割引。ワクワクデーと毎月19日・20日はさらに5%引き。

申込資格満18歳以上の安定した収入のある電話連絡可能な方(高校生を除く)。20歳未満の方は親権者の同意が必要。

入会特典2007年3月1日?8月31日の間のカード利用額により三菱UFJギフトカードがもらえます。5000円以上なら500円分、1万円以上なら1000円分のギフトカードがもれなくプレゼント。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。