クレジットカードで海外旅行保険が一生無料!

あなたは海外旅行をする時に毎回高額な海外旅行保険に入っていませんか?あるクレジットカードを使えば海外旅行保険を無料に出来ちゃうんです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保障内容を充実する裏技

海外旅行保険付帯クレジットカードと有料保険を比較してみると
多少クレジットカードの保障内容の方が見劣りしてしまうかもしれません。
特に一番使用機会の多い傷害・疾病治療、携行品損害等はカードの補償費用によっては
補いきれない場合もあるかもしれません。
なんせアメリカで入院、手術をしたら200万円近い請求をされた例もあるらしいですから。
携行品損害にしたってブランド物の腕時計でも盗まれた日にはクレジットカードの保障内容では補えないでしょう。
このサイトをご覧になってる方の中にも多少お金を払ってでも有料保険に入った方が安心じゃないかと考えている人もいると思います。
でもちょっと待ってください。実はこの問題もある方法を使えば簡単に解決することが出来ます。
実は海外保険はある一部を除き合算することが出来るのです。
もちろん一番重要な治療費、携行品損害はちゃんと合算されるので複数のカードを持っているとかなり手厚い保障を受けることが可能です。

例 年会費無料クレジットカード4枚合算、
(NICOS VIASO、シティクリア、オリコUpty、DCジザイル)

 ・傷害死亡・後遺障害   2,000万円 (合算されない)
 ・傷害・疾病治療       530万円 (合算される)
 ・救援者費用         500万円 (合算される)
 ・賠償責任          3000万円 (合算される)
 ・携行品損害         160万円 (合算される)

このように有料保険を上回る手厚い保障を受けることが出来るのです。
それでも心配な方は更に無料カードを増やせば増やした分だけ保障金額が加算されていきます。
しかも旅行の度に払っていた海外保険料が今後一切払わなくて済むのです。

さらに家族カードを作れば家族全員の保険料が今後一切かかりません。
ご家族でよく海外旅行に行かれる方は今までの保険料、そしてこれからの保険料を計算してみてください。
きっと金額の多さに驚かれると思います。
私もよく旅行に行く方だったのでかなり悔しい思いをしました。

まだカードを作っていない方は一刻も早くカードを作ることをオススメします!!

海外旅行保険付きクレジットカード徹底比較表

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。